回回日記

続けばいいな。

aikoが「音楽の日」に出るぞ!

こんにちは、キドです。よろこび中です。

 

夏の音楽特番の軍勢が怒涛の勢いで襲来してますが、aikoが7月15日のTBS「音楽の日」に出演決定したとの事。嬉しい!

最近ライブ活動に精を出しているaikoですが久しぶりの番組出演。本当にご無沙汰ではないでしょうか。前がいつだったか覚えてない…。調べると年末のカウントダウンTV以来…多分。もう半年以上も経ってます。aikoテレビ出演成分エネルギー栄養が足りてない!

そんな中この出演情報は本当に喜ばしい限りです。というかほかの音楽特番どうなってんだ!名指しすると日本テレビTHE MUSIC DAY」、テレ東「テレ東音楽祭2017」お前らだ!くそう!aikoが出ないと私基本見ないぞ!まあ今ライブやっててスケジュールとかでしょうがないかもだけどよ!来年は是非ともよろしくお願いします。

音楽の日」はスケジュールがあって良かったです。何を歌うか気になるところだけれどTBSドラマ「ダメ恋」の主題歌「もっと」が濃厚かもしれません。てか14:00から5:00の間に出演てどうなのよ…。

…ふと番組ホームページを覗くとアー写が変わってる!?LLR8のパンフレットのやつだ!

 

にしても1週間後となるともう近すぎて焦らしが足りないぜ!と訓練されたような事を考えちゃいます。いや、本当にありがたい。

 

終わり。

 

 

【20170702】関ジャム

こんにちはキドです。毎週、関JAM見てます。

 

今回は

 岡崎体育zoppCarlos K.をゲストに迎え、シーズン目前!「夏うた」徹底解剖!

 

(公式HP)

 とのことだったのです。

「夏うた」か…。aikoだと「花火」かな。番組内で紹介されるといいなー。

と思いまながら見ていると番組内での街角「夏うた」アンケートみたいなのがあって結果は…

 

f:id:hoihoitea:20170709115057j:plain

f:id:hoihoitea:20170709115112j:plain

f:id:hoihoitea:20170709115123j:plain

f:id:hoihoitea:20170709115134j:plain

f:id:hoihoitea:20170709115145j:plain

f:id:hoihoitea:20170709115037j:plain

 

なんとaikoの「花火」が5位!!!

 

びびびビビりながらも嬉しすぎて録画画面を何度も写真パシャパシャしまくりました。世の中には幾らでも魅力的な夏歌はあると思いますが、その中で5位はすごいぜaiko。ゆず、サザン、TUBEなどそうそうたるメンツの中に名前が並ぶのは改めて実力あるシンガーとしてのaikoを垣間見ます。さすがaiko

番組の内容では触れられなかったものの、このアンケートのランキングで紹介されるということはaikoは世間の人々の心の中にちょこちょこいるんだな、愛されてるんだな、となんだか暖かい気持ちになりました。あと、よゐこの濱口さんがVTR中に「いいわー」と幾度かぼやいてたのにもほっこり嬉しかったです。

 

にしても昔aikoもかわいい、およそ17年か18年前でしょうか。年月すごいぜ。

 

はい、完全にaikoアゲ記事でした。

 

おわり。

サーキット・ブレイク 何欲しい?

色々書きたいことがあるけれど、なかなかブログ書けず…。

 

まあ、とりあえず今回は遊戯王の記事だよ。

 

近々発売する遊戯王のブースターパック「サーキット・ブレイク」の収録カードがすべて判明したようなので、あれこれ述べてみます。

 

全テーマが欲しい

今回収録されている新テーマ。5つ【クローラー】【ヴァレット】【オルタ―ガイスト】【クローラー】【メタファイズ】どれも魅力的!

全部強いかどうかは分からないけど、イラストかっこいいし動きも面白そう。新しい物好きという性格も相まって全部のデッキを作るという意欲がメラメラと燃えています。

【メタファイズ】は【召喚獣】と合わせる構想ができていて、割と強くなるんじゃないかと思います。次元の裂け目、マクロコスモスを入れる構築も考えていたのですが、私はフリーしかせず、友人の顔を曇らせる可能性がおおいにあるので自重です。かわりにオネストします。

他のテーマはなあなあで組もうかと思ってます。弱すぎなければいいんだけど。

 

サイバース

判明したカードの効果全部をよく読んでないけど、とりあえずリンク・インフライヤーとやらが使えそうかなと思ったよ。…そんくらいです。

あ、あとリンク・バンパースーレアはちょっとマイナスです。

 

トリックスター

ナルキッス強くね!<キャンディナ→ライトステージ→リリーベル→ダメージ→ナルキッス>という流れでモンスターが3体無理なく並びます。リンクもしやすくなるし、星4なのでキャンディナとのランク4も期待できます。バーン効果もなかなか良いとこついてます。良いカードです。

スイートデビルはまあ悪くはないと思うんですけどね。

ダークエンジェルは残念(トリックスターじゃない)

 

欲しいカードとその枚数と所感について

ウルトラレア(6種類)

「メタファイズ・エグゼキューター」1

まあ重いし1枚で十分でしょう。こういう立ち位置のカード好きですよ。

 

「ヴァレルロード・ドラゴン」2
トリックスター・スイートデビル」2
「剛鬼サンダー・オーガ」2
「オルターガイスト・プライムバンシー」2
「エクスクローラークオリアーク」2

全部リンク、リンクは大体2枚あればいいかしらと思うよ。(良く効果とか読んでない、よく考えていない)

 

スーパーレア(10種類)

 

「リンク・バンパー」2
「ツイン・トライアングル・ドラゴン」2
「アカシック・マジシャン」2

リンクは大体2枚あれば(省略)

 

「オルターガイスト・マリオネッター」3
「メタファイズラグナロク」3
「クイック・リボルブ」3

新テーマのキーカード2種。3枚必須なのがちょっと頭痛い。

 

ゲートウェイ・ドラゴン」~3

これはいるのか?一応3枚ある方がいいのかなー?

 

「精霊神后 ドリアード」1

記念に1枚。

 

「やりすぎた埋葬」0~
「拮抗勝負」0~

強めの魔法罠。拮抗勝負は強いけど積極的にはなくていいカード大会でないし。やりすぎた埋葬は生かせるデッキを作るのだ大変そうだから。

でも在って損はない。

 

ノーマル、レア(所持・欲しいテーマを除く)

「剛鬼ヘッドバット」3

剛鬼はひっそり集めているのです。デッキは作っていないけどひっそり集めているテーマ。種類が増えるほど絶対強くなると思うんだ。

 

 

「亡龍の戦慄-デストルドー」3

某ブログでも言われていたが【レッドデーモンズ】に良いかもしれない。

「マスター・ボーイ」4

2枚は自分のでもう水属性汎用リンクが欲しいと言っていた友人用

 

「補充部隊」3

【LL】に入れたいなと思ったカード。まあでも抜けそう。

 

メタバース」6

罠テラフォ、テラフォ枚数が減った今ちょっと需要ふえただろうし、色んなデッキで活用できそうなカードとりあえず【幻煌龍バジェ】への投入を考える。

 

終わり

2箱+本(3パック)を買おうかと思っています。後はシングル。箱からへたなやつがシクで出ませんように(過去実績:ガトリング―ル、絶縁の落とし穴)

 

それではまた。

 

【追記】カードについて誤まった記述があったのを修正しました。

 

メイドリ

こんにちは、キドです。「May Dream」をメイドリを略すのはダサい?

 

今日は「May Dream」を歌詞を見ながら聴いていました…ってテキトウに語り始めたいところだけど、もう時間がねえ、寝なきゃ…。

 

来週の頭から超絶多忙になりそうで、しばらくブログ更新出来なさそうです。せっかく初めてのaikoライブに語ろうと思ってただのに。

 

あと、大阪私が参加するライブのある土曜は大丈夫だけど、観光予定の日曜は雨だそう。くそー。

 

今日はこれだけ

 

ライブ楽しんできます!

 

おわり。

 

時シルと泡愛

こんにちは、キドです。日記です。

 

布団に入りながら

f:id:hoihoitea:20170622214116j:plain

f:id:hoihoitea:20170622214128j:plain

時のシルエット」と「泡のような愛だった」を歌詞カードを見てじっくり聴きました。

LLR8の予習…というのもあるけれど。実は昔、レンタルで済ませていたのこれら2枚と「May Dream」を改めてCDを買って聴いたというわけです。今はaikoが好きでたまらない自分だけど、昔はそうでもなかったのですよ。というか「May Dream」のあたりからドップリはまったという新参者っぷりは少し恥ずかしいです。およそ1年です。

じっくり聴くという時間を貴重なものにするべく、わざわざ最近はこれら3枚の楽曲をできるだけ聴かずにaikoをシャッフルしていました。腹減ってるのが最高のスパイス的な。もどかしい日々でした。

静かな夜の間に普段使いのイヤホンではなくヘッドホンを使って鑑賞した時間は特別なものでした。1年前くらいにaikoのアルバムをかき集めて聴いていた時を思いだしました。

高校時代によく聴いていたこの2枚を改めて聴くのは思い出深く、そしてやっぱり良い曲ばかり…。

そしてやっぱり歌詞カードのaikoがかわいい。「時シル」の歌詞カードの裏のaikoの雰囲気なんて特にたまらないし、「泡愛」の体操座りのaikoも愛おしい。

 

今度は「May Dream」をじっくり聴こうと思います。

 

 

どうしよ初めてのライブ遠征

もうすぐライブ遠征だのに、、ほとんど準備していない私はやっぱりダメ人間だと思います。2日目に何をするかを決めてない…。まあライブの待ち時間とか新幹線の中とかの合間に計画を立てられれば良いのですが。

でも1番心配なのはライブの際の持ち物、ロッカー問題です。ZeppBaysideのまわりは、ほとんど何もないそうですし、ロッカーの量も足りないとか。今回はライブハウスのロックなライブなので荷物を持ち込むわけには行かず、絶対にロッカーを確保しなければいけないのですが、着いた時既に埋まっていたらどうしようと不安です。

あと、ライブ中スマホはどうしよう、物販はライブ終わった後でも大丈夫なのかな、ドリンクの交換は先か後か、とか色々こまごまとした不安がいっぱいですが、まあどうにか乗り切りたいとこです。

 

 

ライブの入場順番

およそ1100番くらいでした。ZeppBaysideのキャパシティは2000すぎるくらいなので、およそ会場の真ん中あたりに居ることができるかもしれません。

ライブハウス初めてなのでその位置でちゃんとステージまで見えるのかな?と思いましたが、ググるとライブハウスは小さいので割と見えやすい、みたいな情報を得たので少し安心しました。

しかしながら私自身ちびっこいという問題もあるので、うーむ、油断はできません。良い感じにステージまで望めたら、と思います。

 

ではまた。

ロンドンハーツ「どっちが女性に嫌われてる?GP」

こんにちはキドです。

普段、芸人が出てくるバラエティはアメトーークくらいしか見ず、ロンドンハーツは滅多に見ないのですが、CMで少し面白そうだと思って見た回について紹介します。

 

概要

どんな回だったかというとまあタイトル通りの企画なんですが…説明べたなんで、とりあえず公式サイトから引用します。

 バラエティで活躍する男芸人の中から、ちょっとクセがありそうだったり、世間からあまり好かれていなさそうな30名をチョイス。
そして、その中で「嫌いな芸人」は誰かを、18歳〜50歳までの一般女性100人にアンケートを実施し、1位から30位までのランキングを作成!
その30名の男芸人の中から14名をスタジオに呼び、抽選で有吉チームと矢作チームの2つに分け、各チーム1人ずつメンバーを選出し、どちらが嫌われている男かを競う! 

公式サイト*1より引用

 

順位が良い程嫌われていて、芸人的にオイシイ。悪い程芸人的にオイシクないけど好かれていて嬉しい、といった塩梅です。

少し前にこれと似たような企画で付き合いたい女性芸能人GPというやつもありました。…そういえばこの企画、ロンハーで昔からやってる格付けランキングの派生版、強化版といったところでしょう。

 

結果

f:id:hoihoitea:20170619134223j:plain

まず、残念なのはスタジオメンバー以外の順位がほぼ発表されていない事。惜しい。

1位はウーマンラッシュアワーの村本。ツイッター炎上のプロみたいな芸人らしいので、妥当かもしれません、

他、発表されていないけど、キンコン西野ノンスタ井上はかなり上位だと思います。

アンガールズ田中は2位なのがちょっと驚き。気持ち悪い、っていうのは大きいんだと思いました。フット岩尾が7位なのも、そう。僕はaikoと交流があるアンガールズ田中好きですよ。

意外だったのはスピードワゴンの小沢が6位なことです。そんなにこの人、嫌われてる? 私には悪い人じゃないように思えます。

カズレーザーが29位すごい。この人にはカリスマ性を感じます。本好きなカズレーザー、自分も好感度高いです。

 

あと、この企画割と混戦になるような感じにチームを振り分けてるなあ、と各チームメンバーの順位を見ながら思いました。

 

なかなか面白かったのでまた同じような企画あったら見たいです。

おわり。

 

 

SHE IS SUMMER「あれからの話だけど」

最近は色々な音楽を聴こうと思っています。キドです。
私がaikoにうつつを抜かしている間にもいろんなアーティストが世間で人気なのです。しかしながら私は食わず嫌いだったりあまり外に目を向けない性質なので、なかなか、知ってるアーティストは少ないのです。
そんな私が、たまたまYoutube関連動画の中から発見したあるPVについて紹介します。
知ってる人たくさんいると思うけどね。すごく気に入ったから。

 

SHE IS SUMMER「あれからの話だけど」

www.youtube.com

 

作詞 MICO

作曲/編曲 ひろせひろせ(nicoten/フレンズ)

 

SHE IS SUMMERというのはプロジェクト名で、その中心になっているのが、このPV出てくる女性はMICOさんという方で、このというとても可愛らしい雰囲気。曲の雰囲気のせいか、メンヘラというやつの感じもします。
曲はとてもキャッチ―でポップ。アップテンポで早口め、わたくし好みです。
PVそのものはおしゃれな感じでセンス抜群。MICOさんのメイクとファッションのテーマが歌の進行とともに赤→青→黄と変わっていくのが面白い。


歌詞について

結局君のことその辺の男の子だって思えない

なんて、ぐずぐずしてられない

これ以上物語は増やせない

恋とは結末がすべてよ、ね?

もう君とは合わない

ねぇ、一回くらい会いたい

 

結局そんなんじゃその辺の恋人とおんなじになるの

だから、もう君とは会わない

案の日の言葉が今なら分かるよ

なんて、あたしたちに合わない!

 

歌詞

あれからの話だけど SHE IS SUMMER 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

終わりを迎えた恋愛の歌、つまり失恋ソングなのですが、歌詞を読むとありふれたものとは少し違った印象を受けました。

決別、という言葉が良く似合う歌詞だとも思います。そこら辺のカップルを同じようにだらだら後ろ髪ひかれまくってるのは嫌なんだ、前に進むんだ、という意志があるように見えます。でもその決別は冷たくて悲しいだけのものでもなくて相手を想う気持ちが垣間見ることができる歌詞でした。

 

終わり

因みにほかの曲はそんなにぴんと来てないです。そのうちCD借りじっくり聴いてみようと思います。