回回日記

続けばいいな。

タモリ倶楽部 空耳アワード2017 曲まとめ

今更の記事ですが、タモリ倶楽部空耳アワード2017に登場した歌手と曲名をまとめた記事です。私的なメモみたいなものです。

 

ゲスト:

浦沢直樹

星野源

松たか子

マーティ・フリードマン

 

前編

ロック部門①

ホワット・アバウト・ラブ/ハート

アート・オブ・ハートブレイク/ダリル・ホールとジョン・オーツ*1

ヘリオトロープ/アット・オブ・ザ・ドライヴイン

フランキー・シナトラ/アヴァランチーズ*2

 

ロック部門②

ログゼット/ドクター・フィールドグッド

ネバー/ムーヴィング・ピクチャーズ

ドゥギー・ジャイロ/ザ・トイ・ドールズ

キングス・オブ・ザ・ヒア・アンド・ナウ/ゼブラヘッド

 

ソウル&ヒップホップ部門

シーズ・クラフティ/ビースティ・ボーイズ

セプテンバー/アース・ウインド&ファイアー

アイム・クール(インタールード)/アウトキャスト

シャイ・シティ/コモン

 

2017 空耳 主演男優賞「藤田 佳彦」出演作品

バモス・アル・マール/ジャイルス・ピーターソンズ・バハマ・・クルトゥーラ・バン

グァンタナメラ/サンドパイパーズ

ターン・ターン・ターン/ザ・バーズ

 

主演男優賞「金枝 修」出演作品

ゴッド・コンプレックス/パブリック・エネミー

メア/ラムシュタイン

デインジャー/キッス

 

スーパースター部門

サムバディー・トゥ・ラブ/ ジャスティン・ビーバー

タイム・イズ・ラニング・アウト・ファースト/ジェームス・ブラウン

カレンダー。ガール/ニール・セダカ

ジョニー B.グッド/チャック・ベリー

 

後編

空耳アワード3連覇 レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン

ボムトラック*3

スネイクチャーマー*4

キリング・イン・ザ・ネーム*5

 

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン作品

ダウン・ロデオ

ビューティフル・ワールド

 

メタル部門①

コントロールド・デモリション/フィア・ファクトリー

ビカミング/ パンテラ

ショー・ミー・ザ・ラス/セパルトゥラ

 

メタル部門②

B.Y.O.B/システム・オブ・ア・ダウン

吠える星の下に/グレイドル・オブ・フィルス

リゼルジンさんによる嘔吐、吐瀉物による洗浄/カーカス

 

みやぞん出演作品

愛と悲しみのボレロ/ピエール・バルー

ホット・フォー・ティーチャー/ヴァン・ヘイレン

 

みやぞん未公開作品

セイ・ユー・ウィル/スライ&ザ・ファミリーストーン

 

ボブ・ディラン 空耳コレクション

追憶のハイウェイ61

サラ

ライク・ア・ローリング・ストーン

 

浦沢直樹 投稿作品

ファイヴ・マイルズ・アウト/マイク・オールドフィールド

 

ディーヴァ部門

サングリア/タニア・マニア

イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー/ダイアナ・ロス

ハッピー・ニュー・イヤー/アバ

レッグス/PJハーヴェイ

フィール・フォー・ユー/チャカ・カーン

 

ワールド部門

おいしい水/セルジオ・メンデス&ブラジル’66

インターナショナル・アフェア―feat.デビ―・ノヴァ/ショーン・ポール

百発百中のマラカトゥ/シコ・サイエンス&ナサフォン・ズンビ

ママ/ラスカマゥン*6

 

空耳アワード2017 グランプリ

ショー・ミー・ザ・ラス/セパルトゥラ

 

以上

空耳内容をまとめないのは許されたい…。

 

 

*1:星野源が好き

*2:星野源が好き

*3:空耳アワード2013

*4:空耳アワード2015

*5:空耳アワード2016

*6:気象予報士 森 朗 さん 投稿作品

寄せ集め日記!!!

みなさんこんにちは、日記の記事です。

 

SHISHAMO「明日も」

最近はこの曲に元気をもらってます。去年ドコモのCMになってヒットしたやつです。とってもポップな曲で、歌詞は学校や仕事が大変だけど頑張ろうという感じに幅いろい世代に対する応援ソングになっています。こりゃ人気になるぜ!って曲です。

 

〇MステSP録画すればよかった

録画時間ない、見る時間捻出できない、とか思ったり、aikoが出ない時点でもうだいぶモチベがなかったので録画しなかったのですが、今はちょっと後悔してます。録画して早送りしながらでも一応確認しとけばよかったな、と。新たに好きなアーティスト、曲を発掘するチャンスでした。
岡崎体育さんが面白かったみたいなネット記事を見たのもその後悔の一因です。

 

Twitterを始めようかな

やはり情報収集という点でTwitterはとても優れていると思います。また、思ったことをそれなりに人に読まれても良いような文にしてアウトプットする、というのは文を書く習慣づけになり、文章の組み立ての練習になりそうなのも良いです。私の駄文も改善されるかもしれません。一方で、不安な点もいろいろありますがまあ目をつぶり…?

 

〇結局spyralを作った

エクストラパックは微妙な結果となったけれど無理矢理へリックスを買い足し【SPYRAL】を完成させました!しかしながら私は大会とかに出るわけではなく友達とフリーでぷれいするだけなので、【SPYRAL】強すぎる問題が残っています。いや分かり切っていたことなんですけど…。もう勢いで作ったから…。ちょっと試したら売ろうと思います。

 

ではおわり。

 

【遊戯王】エクストラパック2017を買うつもりはなかった。なかったんだ。【3箱+α】

みなさんこんにちは。

 

昨日9月9日、遊戯王の拡張パック「EXTRA PACK 2017」の発売日でしたね。収録されている、テーマは4種類。【SPYRAL】【サブテラー】【ヴェンデット】【F.A.】の4種類。その中でも同パックでは【SPYRAL】【サブテラー】が主にフィーチャーされていて、特に【SPYRAL】は環境トップになり得る程の強さだと噂されてます。

私は当初このエクストラパックは買う気がなかったのです。「SPYRAL」「サブテラー」はそれなりに魅力的なテーマですが、是非作りたいというほどではなかったし、私は最近デッキの軍縮を考えているので、本当に作りたいテーマだけ作ろうという方針でした。

 

ですが、

 

発売日に私と同じくエクストラパックを買わないと言っていた友人から試しにパックを少し買ってみる、という連絡が来たのです。それにそそのかされて私も少しだけ、という事で6パック買っちゃったのです。これが私の運命を分けました。

 

6パック開封結果

f:id:hoihoitea:20170910185633j:plain

 

なんと、パックから出たのは《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》!

こいつは相場3500~4000ほどする高騰カード。なんと私の下に来てくれたのです。運気最高じゃん。やったぜ。

と思ったのが運のツキでした。

せっかくだしSPYRAL作っちゃおうか?この豪運をそのままに箱買ったらいけるわ!という発想になつながるのですね。私はダメ人間です。

という事で次の日(本日)に2箱を買いに行きました。

2箱開封結果

f:id:hoihoitea:20170910190238j:plain

 

f:id:hoihoitea:20170910190323j:plain

 

ダブルへリックスが出ねえ。シクレアすら出ねえ。

といってもシクレアの封入率は2箱に1箱らしいので、普通にありえる結果です。

博打に失敗し、2箱、4000円の出費です。しかしながら【SPYRAL】を諦めダブルへリックスなどを売り、副産物をかんがえれば、元はとれそうです。少し損はしますが博打の場代だと考えればいいのです。

というかもともと博打に失敗してもこうしたケアができるという算段でこの箱買いを決行したのです。

って俺はこんなところで終わる利口な野郎ではない!

 

やけくそ3箱目開封結果

f:id:hoihoitea:20170910190339j:plain

 

サブテラーのシクレアが出たのが救いです。

結局ダブルへリックスは当たらず肩を落として帰ります。*1

 

偏りが…

f:id:hoihoitea:20170910190420j:plain

 

ウルトラレアが【サブテラー】【ヴェンデット】に偏りすぎたのが私に追い打ちをかけます。俺が作りたいテーマじゃないんだ。友人が作りたいテーマなんだ…。

おかげで《SPYRAL-ダンディ》が1枚…。

 

おわり

【SPYRAL】を作れなさそうな私の明日はどっちだ!ダブルへリックスをシングルで買いたくない!

やっぱり衝動買いとかいけないし、パチンコとかギャンブルに一生手を出さないようにしようと改めて思いました。遊戯王って学びです。はい。

 

*1:封入率を思えば、欲深いことなんですが、最初に簡単に当たってしまったので感覚がマヒ

LLR8終了!そしてaikoが骨折してただと!?

ついにライブツアー「Love Like Rock vol.8」が終わりました!

私はブログには特に書かなかったけれど6/24の大阪zepp bayside 公演に参加しました。福岡から大阪に単身小旅行でした。

初めて生のaikoに会えて感動して…激しく素敵なライブパフォーマンスに魅了されて…面白いMCに笑って…あの時の興奮はよく胸に刻まれています。

今度のライブツアーもぜひ参加したいなあ…。

 

aikoが骨折!

 

 

 

私はツイッターやってないけどaikoツイッターを覗いて、ほんと長いツアーやったなあ、本当にお疲れさま。今度は横アリかあ、これはいけないかなあ。とか先ほど考えていました。

そして今度はアイコメ(aikoからメールが届く月額サービス)を見るとなんとaiko骨折してた!?まじで!?

 

headlines.yahoo.co.jp

 

ヤフーニュースにもありました。

この事実は最終公演のMCで明かされたそうですね。足を骨折したのは8月12日。それから同日含めて8公演をその状態でライブをこなした…!誰にも気づかれず…!

aikoのライブはDVDでもこの目でも見ましたが、ステージを端から端まで走り回るような激しいライブ。そんなライブを足を骨折した状態でパフォーマンスするなんて…。尋常じゃない…。

aikoはすごいなあ、痛かったんだろうなあ。つらかったんだろうなあ。本当に頑張ったんだろうなあ。骨折というトラブルに向き合ったaikoを思ったら胸がつまり、泣きそうになりました。aikoが愛しくてたまりません。

 

本当にaikoの健康が心配です。ゆっくり休んでほしいです。

SHISHAMO「君と夏フェス」

今回はお気に入りの音楽について語る記事です。

 

今回取り上げるのはSHISHAMOです。

 

基本情報(?)

f:id:hoihoitea:20170901165259j:plain

 

SHISHAMOは、2010年結成、宮崎 朝子(Vo,Gt)、松岡 彩(Ba)、吉川 美冴貴(Dr)、女性のみ3ピースバンド。ジャンルとしてはポピュラーよりのロックという感じです。歌詞は恋愛系が主で、世間では女性の共感を得る歌詞で人気という評価をよくされているようです。作詞作曲は主にボーカル兼ギターの宮崎さんがやっているようです。
2014年くらいの時から話題になってるバンドですが、私は最近知りました。というのもドコモのCMソング「明日も」がとあるブログで紹介されてるのを読んだからです。3年遅い…。

 

 

SHISHAMOコンプレックス

今では解消しているのですが、実は最初はこのバンドはちょっと敵視したような気持ちを持っていました。
というのもこのバンドの音楽がなんとなくaikoに似ていると思ってしまったのが原因です。aikoに似ているだなんて片平里奈や大塚愛とか、ちょいちょい言われるのですが、少なくともそれら二つとはちゃんと自分の中でaikoと一線を引けていました。しかしこのSHSHAMOの存在を知った時にちょっと聴いてみた曲に明確に否定できない程のほどのaiko感を覚えてしまったのです。ボーカルの顔の感じもaikoに似ている…?

私にとってaikoは特別で唯一無二のような存在。それを脅かすようなSHISHAMOが恐ろしく感じました。この事は私の脳内で「aiko-SHISHAMO論争」と言われています。
それからこのバンドを聴いていなかったのですが、それでもやっぱり気になる…というわけでアルバム借りてじっくり聴きました。すると思ったより胸にストンと曲は入ってくるし、聴きやすい曲ばかりだし、じっくり聴くことでaikoSHISHAMOの違いを明確に感じることができました。論争は終結したのです。聴かず嫌いは良くないなあ。

aikoSHISHAMOの明確な違いの一つとして前者は「aiko自身の歌」で後者は「女の子の歌」を歌っているのだという事です。(と思います。)ちょっとふわふわした言い方になってしまいましたが、まあそんなところです。

 

 

「君と夏フェス」

www.youtube.com

さてやっと本題です。

私がSHISHAMOで特に好きな曲は「君と夏フェス」です。この曲は1stシングル「君と夏フェス」の表題曲で2ndアルバム「SHISHAMO2」に収録されています。youtubeの公式PVではこの記事執筆時点で再生数が1100万を超えています。なかなかやります。

速いテンポのギターロックです。全体的に好みですが、前奏や1番と2番の間奏のギターリフがイチオシです。一気にテンションを最高潮に上げさせられてしまうのような感じがします。

 

 

歌詞について

歌詞は物語仕立てになっており、気になる男の子を誘って夏フェスに行く女の子の話です。

あまりノってた引かれそう

控えめに楽しむって決めたんだ

と心に決めて夏フェスに行く彼女であったけれど、好きなロックスターを前にして我を忘れて楽しんでしまいます。

ずいぶん前の方に来ちゃってたみたい

さっきまで二人がいた場所、もう違う景色

ああ、わたしやっちゃった

完全に彼をほっぽってしまって、後悔する彼女ですが、その後の彼との会話に救いがあります。

「新しい君が見れたから 今日は本当に来てよかった」

これは嬉しい。自分の趣味に付き合ってもらうと相手に楽しんでもらえたか不安になるものですが、彼女のそれを解消させつつ、夏フェスという趣味が好きな彼女自身も受け入れているような発言。彼女さん、これは脈ありですね。

 

さくっと片づけるなら妄想のような歌詞ですね。調べると本当に宮崎さんの妄想の歌詞らしいです。aikoは現実と妄想を混ぜたような感じですが、この曲はほぼ純妄想なんですね。また、少女漫画のような歌詞だとも思いました。

 

 

さいごに

私にとっては今後も注目のバンドです。もうすでにある一定の地位は確立しているようですが、これから更にポピュラーなバンドになっていくのだろうか、気になります。

最近ではホーンやピアノを使ってみたり、と音楽的に新たな一面があるのも気になる点です。

でもまあaikoから浮気しない程度に…

 

おわり。

 

 

 

チョットと3箱開封結果【DBSW】

予告していた通り「遊戯王 デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ」3箱の開封結果です。後、別で6パックとスペシャルパックも手に入れましたからそれも。

 

チョット分

 

6パック

f:id:hoihoitea:20170815083652j:plain

お天気祭りでした。シエルも雷も可愛らしいイラストで好きです。アルシエルもきれい。

 

 スペシャルパック1パック

f:id:hoihoitea:20170815083738j:plain

あたりの部類だ!魔導使わないけど!

 

上々なパック買いです…。

 

 

箱開封

 

1箱目

f:id:hoihoitea:20170815083829j:plain

デッドマンバーストとシエルが当たったのでなかなか悪くない!普通箱!

しかし六武衆の割合ちょっと多くない?

 

 

2箱目

f:id:hoihoitea:20170815083836j:plain

うーん、これははずれ箱!上位のはずれです。

また六武衆多いよ…。

 

 

3箱目

f:id:hoihoitea:20170815083841j:plain

スーパーレアが1箱目と全く同じじゃねえか。箱ごとカブるとかおもしろい事起きなくていいから、無駄に!

 

 

3箱まとめ

f:id:hoihoitea:20170815083846j:plain

とにかく六武衆作れよって感じの結果でした。ハツメと忍術なんて皆勤ですよ…。

六武衆も興味ありますが主には魔弾と天気がもっと好きなので、今回は負け箱開封でした。

そういやシクが一枚もでてないな…それも残念。

 

今までの収穫

f:id:hoihoitea:20170815083850j:plain

全然出なかった魔弾、出すぎのアルシエル様、地味に出なかったリハン殿、4枚でちゃったハツメにちょっとイラッとします。

残りはシングルで買いますが出費がかさみそうです。1枚だけの増殖するGも3枚揃えたい…。

 

あれ封入率?

f:id:hoihoitea:20170815083853j:plain

ノーマルの整理していたらテーマによって偏りがあることに気づきました。

画像は左から魔弾、天気、六武衆、汎用、です。そう、魔弾が少ない!天気と六武衆は同じくらいなのにね。スーパー以上も魔弾が少なかったけれどノーマルまで…。

魔弾をしぼった封入率なのか、私の買った箱がたまたまそういう封入加減だったのか実のところ分かりませんが、とにかかう私には悪都合。悔しい!

 

総評

総評…とかいいつつ、このパックに言いたい事なんてないんだけどね。

これからは遊戯王にかける時間やお金を縮小しようと思っているので、エクストラパックとかは箱買いしない予定です。デッキを作りすぎちゃったりの防止です。現状でも作りすぎちゃったデッキも売ったりして整理しようと思います。

ま、今はとりあえず魔弾、天気、六武衆、作るんですが。

 

おわり。

魔弾と天気と影六武衆と…

今回は遊戯王の最新パック「デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ」の記事です。私は3箱予約しているのですが試しに6パック買ってきました。

 

あれ前パックの「サーキット・ブレイク」についての記事上げてないぞ…?いやなんかもういろいろね、うだうだしてる内に旬とかね…

 

6パック開封結果

f:id:hoihoitea:20170811172435j:plain

 

うへえ!

 

今の相場がおよそ

カスパール600

ランブラ200

ハツメ200

くらい?

 

大体元とれたので良かった!

あと成金ゴブリンも1枚出たので上々!

この調子で予約しておいた3箱も良い感じだったらなー。

 

ちょっと語る

デッキ、作ろう。

私は今回、魔弾と天気は作ろう、影六武衆も作ろうかな…という感じです。

いやもともとあんま作らないでおこう、遊戯王から少し距離置こうと思っていたのですが、魔弾と天気が私の好きな「ご注文はうさぎですか?」というアニメに出てくるキャラのリゼとチノにそれぞれイメージがぴったりで、作りたくなってしまったのです。*1はい、リゼとチノのキャラスリでプレイするのです。

スリーブとデッキのイメージを合わせるのっていいよね!

 

【魔弾】

手札から罠!相手ターンに妨害!…友達に嫌われる!

でも動きが単純明快だと思うので好きなテーマです。魔弾召喚して魔弾撃つだけという分かりやすさ。あ、でも列を考えないといけないのは少し大変そうですが、DDの展開に頭が混乱してしまうような私でもなんとかなるかなと思います。

ほのかな中二病感もガンガン攻める感じも素敵。

 

【天気】

とにかく見た目がファンタジーで可愛らしい!

天気模様と名の付く永続魔法・罠を活用していくテーマです。天気モンスターと天気模様の位置関係が重要だったり、分かりやすくアドバンテージを稼いでいくテーマではないので少しプレイングに困ったりしそうです。それに正直そんなに強くなさそうとも感じます。しかしながらやや扱いづらい分味わい深いテーマにも思います。(テキトウな褒め言葉)

 

【影六武衆】

昔ながらのテーマ、六武衆の強化!

でもそんなに強くなさそうです。でも動きは複雑でなく扱いやすそうです。意外と使ってみるとお気に入りのテーマになるかも?

でもでもやっぱり影六武衆の親玉?リハンは強くない…。

今回のパックではキザンや狼煙など影六武衆を組むのに良いカードが再録されているのは嬉しいのですが、カゲキも欲しかったところです。

あと、今度のVジャンプ付録の六武衆には期待しています。

 

 

---

 

また今度3箱開封記事上げます。

 

旬のすぎたサーキットブレイクについてはもう挙げないけど、aikoの記事は旬すぎたやつもぼちぼち上げていこうと思います。

 

それでは!

 

*1:リゼというのはモデルガンを携帯しているようなキャラクターで、チノは可愛らしいイメージのキャラクターです。