読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回回日記

続けばいいな。

最近更新してなかった件とその打開策

私は引きこもりがの友達ナシなので話題というのはなかなか出てこないです。

でも最近はそれなりにネタあったんだけどね、文字に出来なかったんだよね…。

 

やっぱり文を書かなきゃ

この日記ブログを始めた理由の一つとして、小説家やブロガーさんに憧れるから、というのがあります。知的な文章や面白い文章で人を楽しませるのは素敵。

自分もチョッとやってみたいなあ、と思って小説書いたりこのブログを書いてる次第です。つっても小説なんてまともに完成したのは1つしかねえし、このブログもこの様だよ!

でもやっぱり、もの書きしたいという気持ちは心で燻っているので、とりあえずブログ書いて文章力を…と思ってます。

 

継続力の無い

もうなんにでも三日坊主ばっかり。気づいたら止めてたり…。今回、更新が滞ったのはこの気づいたら止めてるパターン。

でもバラエティー番組やソシャゲとか結構継続できちゃう。やっぱり娯楽はすぐ体に染み付きますね。うーん。

 

更新頻度をあげるために

しかし継続は力になると思うのでこのブログも頑張りたい…。そのための方法を考え付いて、今朝も今も書いてます。

その方法とは通学中にスマホでブログを書くことです。

ええ、何も大した事は無いんですけど。

 

スマホブロガー

通学中の電車の中では読書できるほど集中できず、音楽家聞いたり、ネットを放浪したりといった無駄に時間を過ごしていました。

それを有効活用しようという魂胆です。

はてなブログのアプリを利用してひたすらタイピング!パソコンよりスピード凄い遅いけど!

とりあえず軽い文章書く位なら十分だ。

 

よっしゃ書くぞ

まあとにかくどんどんブログ更新していきたいぜ。下手な文章休むに似たりって言葉がふと思い浮かんで冷や汗だけど、まあ、まあ。

 

終わり。

 

 

こんてにゅー

強運

先日、学校からの帰り道、YUIのライブ行ってみてええ、と発作的に思い付き予約に応募しようとしたんだけれど、既にその期間は終わっていました。

残念に思いつつ、寄ったローソンに星野源のライブ情報が。もうこれまた発作的にそれに応募すると数日後当選通知が届きました。なんかすごい強運…。

絶対プレミアムなチケット…「逃げ恥」以降小さなツアーをはさんで初の大型ツアーですもの間違いない。

恋ダンス練習しないと…。

 

星野源について

私は彼の事はとは結構好き。最初に知ったのは「SUN」の時。女を引き連れて歌ってる姿を見ていけすかねえ奴だと思っていたんだけど。

ネットで彼がAV*1やオタクなことついて造詣があると知り、更には俳優、文筆、そして音楽もやれる多才の人物だと知って、今では尊敬の気持ちさえ覚えるようになりました。

今では彼のラジオを聞いたり、出るテレビ番組をチェックしています。

 

でも問題が一つ

まあ好きな人ではあるんだけど、致命的な問題として彼の音楽があんまり好きでなかったりします。

「恋」は非常に良い曲だと思うんですが、他の曲はストライクゾーンからずれる感じがします。聴き込んだら変わるかもしれないけれど。

まあとりあえず、ライブに向けて彼の音楽を聴いていこうと思います。今はまたaikoばっかり聴いてる毎日ですが…。

 

終わり。

*1:アダルトビデオ

暁のラブレターの件

f:id:hoihoitea:20170405061444j:plain

スマホで聞いてるaikoのアルバム「暁のラブレター」の4曲目「ふれていたい」の後半にノイズが入ってる問題について困ってました。なんかカセットテープのテープがきゅるきゅるーって感じの音が入っていて…。(伝わらない)

いい加減あらかじめ入れなおそうと家にある2枚の「暁のラブレター」を掘り出しました。2枚とも中古で手に入れたもので、2枚の内1枚はインポートに使っていないのです。

見つけたCDを物色しているとインポートに使った方が初回生産限定盤ジャケットのCCCDでもう片方が通常版ジャケットのノーマルなCDであることに気づきました。

CCCDというとなんだか音質が悪いしコピーにも制限がかかっていたりする音楽業界の負の遺産(?)みたいな代物らしいです。aikoのCDも「えりあし」「かばん」「暁のラブレター」の3枚はCCCDで発売されたと聞いてたのですが、普通のバージョンがあるのか?

むむ、と調べるとaikoのCDはCCCDを廃止して普通のCDとして再発売したことと、SACDというとにかく高音質みたいな版で発売した事があるらしいですね。

参考ページ2つ↓

aiko.com

暁のラブレター

 

私が持ってる普通のCDは通常版ジャケットなのでおそらくはSACDの方だと思います。しかしながらそのケースが初回盤のものになっているのがちょっと気になって。SACD版は初回仕様のケースで通常版ジャケットなのかな?

歌詞カードやケースにSACD版かどうか分かる記述がないのがじれったい。当時の事を知らないのもじれったい。

 

まあともかく新しく入れなおして多分SACDの音質の良い「ふれていたい」を気持ちよく聴こうと思います。

 

それだけの件でした。

いつでも戻れるよバイトしてなかった頃の自分に

だって働けたこと自体奇跡なんだもん…言い過ぎか。

3月いっぱいでコンビニバイトを辞めました。収入なくなるし折角出会えたコンビニ仲間と会わなくなるし、と名残惜しい気持ちは満載ですが、やっぱり辞めざるを得ませんでした。だってブラックだし私コミュニケーション苦手だし、いろいろでストレスたまるし

といいつつも10か月ほど続けたバイトです。学生バイトにしては長い期間なのかも。

いろいろな事はありましたが、全部丸めて飲み込んで自分の糧にできたら、できていたら良いなと思います。

 

さて、バイトをしなくなったこれからは何をするかというのが目下の問題として浮上してきました。

また働くとしても週に1,2回か月に1,2回派遣仕事が良いなと思います。そんなにお金はいらないから時間が欲しいんだと考えています。

そう、私にとってのキーワードは時間です。時間が欲しいのです。これから働くにしても働かないにしてもとにかく自由な時間を確保するのが大事なのです。およそ10か月前、無駄に過ごしている時間をお金に換える要という気持ちでバイトを始めたんだけれど、今はお金に換えるよりも技術や知識に換える方が良いのだというスタンスになったのです。

まあこのように時間がー、と言ってるけれど、もっと大事なのは時間を技術や知識に換えるためにどうすればいいかってことだわ、と今は思います。だってバイト辞めてから寝てばっかだよ私…。色々挑戦したみたいこと続けてみたいことはあるんだ。

 

今年こそはダメ学生の肩書を払拭したいな。そして悠々とした気持ちで年末あたりにまた「今年は良かった!」ってブログ書きたい。

最近はジュディマリが好きよ

こないだ録画したNHKの音楽番組「songs」を何となく再生してみるとYUKIさんが出演していました。実は私YUKIさんはどんなアーティストか知らなくて、これをきっかけに知ったのですが…。この人45歳だって見た目若すぎ…。

彼女の経歴も調べると過去にジュディアンドマリーというバンドのボーカルをやってたそうです…とわざわざ言うまでもなく当時はかなり有名なバンドだったらしいですね。年上のコンビニ店員仲間にこの話題を出してみると、逆に知らない事に驚かれました。いやア世代というやつです。

ジュディマリの音楽を聴いてみると、それが結構ムムッと惹きつけられました。メロディやギター、ベースが面白いなあと感じ(ドラムは良く分からない)YUKIさんの声も魅力的でした。私はaikoを聴きつつ、女性ボーカルで楽器隊が男共というのが良いなあと度々考えていたのですが、それにもこのバンドはぴったり。

即日ネット通販でジュディマリのベストアルバムを購入しました。ファンベストってやつですね。

 

The Great Escape

The Great Escape

 

 

今のところ一番お気に入りの曲はラブリーベイベーです。


JUDY AND MARY『ラブリーベイベー』

 

今ソロ活動されているYUKIさんの楽曲にはそんなピンとこない…聞き込むと変わるかも…。

 

部屋の模様替え

バイトのシフトが苛烈を極める昨今でございます。

実は最近趣味本位で電子ピアノを買いまして、それを私の狭い部屋に入れ込むために部屋を片付けていました。なかなか難航しまして、結局模様替えのごとく部屋の大改造。いやあもう少しで4月なので心機一転のいい機会ですよ。

私の部屋には押入れがあるのですが、そこに埋まっていたガラクタを押しのけ余計なマンがや本、カード、なんかオタク的なコンテンツなどを押し込みました。そしてベッド方向転換、長ひょろいテーブルを無理矢理再配置、本棚(カラーボックス)を移動などを経ることでなんとか電子ピアノを窓辺にどーん。

ええ、あんまり伝わらない文章をすみません。

片づけ→模様替え、と移行した影響(ガサツな性格のせい)で依然として本とかが散らかってるのでどうにかしないと。

 

おわり。

 

aikoアンテナ。~aikoの個人的サイトまとめ~

aikobonを読みながら、ああaikoのビジュアルが見たいなーとネットの海に潜ったのを着想として、私が好きなaikoに関するサイトをまとめることにしました。

 

 【目次】

 

ビジュアル系

ailovei.com

個人的にいい感じの画像ばかりが載っている。

 

 

i-see.in

aikoの髪型にフォーカスをあてている。

これは良い趣向である。

 

 

論評系

bungeishi.cocolog-nifty.com

時のシルエットまでのアルバム収録曲が網羅的にレビューされている(続きの記事を含め)。

音楽の話は何言っているか分かんないけど、楽しく読んだ。2週くらい読んだ。

 

 

aiko シングルレビュー

「向かい合わせ」までのシングルまでがレビューされている。ベーシックなレビューで読みやすいし参考にもなった。

 

 

d.hatena.ne.jp

aikoの歌詞に結構切り込んでいる。同サイトに「泡のような愛だった」についての記事もある。

 

 

どーか誰にも見つかりませんようにブログ:aikoの世界 - livedoor Blog(ブログ)

音楽家としてのaikoが如何なるか、という点について述べられている。

 

 

miyearnzzlabo.com

菊池成孔さんがラジオで喋ったというaiko評が読める。

 

 

diary.uedakeita.net

面白いaiko評が読める。このブロガーさんの他のaikoエントリも興味深い。

 

 

news.biglobe.ne.jp

大熊さんのaikoに対しての想いが読める。

やや下世話な内容が含まれてるのは嫌いだが、一部ひどく共感できた。

 

 

 

情報系

aikoファンサイト「あっとあいこ。」

現在は更新が止まってるみたい。

百科事典の項目にお世話になる事はたびたび。

リンクの項目では削除されていたり更新が止まっているものも多いが他のaikoファンサイトのリンクが載っている。リンク先からは少し昔のインターネット感を垣間見れる。

 

 

aiko1122.com

主にライブに関する情報が載っている。

 

www.tour-de-aiko.com

かなり詳細に過去のライブ情報が載っている。

各曲がいつ、今まで何回歌われたかまでデータ化されていてすごい。

 

---

随時更新予定

 

20160306 サイト、目次追加。項目、コメント修正。