回回日記

続けばいいな。

SHE IS SUMMER「あれからの話だけど」

最近は色々な音楽を聴こうと思っています。キドです。
私がaikoにうつつを抜かしている間にもいろんなアーティストが世間で人気なのです。しかしながら私は食わず嫌いだったりあまり外に目を向けない性質なので、なかなか、知ってるアーティストは少ないのです。
そんな私が、たまたまYoutube関連動画の中から発見したあるPVについて紹介します。
知ってる人たくさんいると思うけどね。すごく気に入ったから。

 

SHE IS SUMMER「あれからの話だけど」

www.youtube.com

 

作詞 MICO

作曲/編曲 ひろせひろせ(nicoten/フレンズ)

 

SHE IS SUMMERというのはプロジェクト名で、その中心になっているのが、このPV出てくる女性はMICOさんという方で、このというとても可愛らしい雰囲気。曲の雰囲気のせいか、メンヘラというやつの感じもします。
曲はとてもキャッチ―でポップ。アップテンポで早口め、わたくし好みです。
PVそのものはおしゃれな感じでセンス抜群。MICOさんのメイクとファッションのテーマが歌の進行とともに赤→青→黄と変わっていくのが面白い。


歌詞について

結局君のことその辺の男の子だって思えない

なんて、ぐずぐずしてられない

これ以上物語は増やせない

恋とは結末がすべてよ、ね?

もう君とは合わない

ねぇ、一回くらい会いたい

 

結局そんなんじゃその辺の恋人とおんなじになるの

だから、もう君とは会わない

案の日の言葉が今なら分かるよ

なんて、あたしたちに合わない!

 

歌詞

あれからの話だけど SHE IS SUMMER 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

終わりを迎えた恋愛の歌、つまり失恋ソングなのですが、歌詞を読むとありふれたものとは少し違った印象を受けました。

決別、という言葉が良く似合う歌詞だとも思います。そこら辺のカップルを同じようにだらだら後ろ髪ひかれまくってるのは嫌なんだ、前に進むんだ、という意志があるように見えます。でもその決別は冷たくて悲しいだけのものでもなくて相手を想う気持ちが垣間見ることができる歌詞でした。

 

終わり

因みにほかの曲はそんなにぴんと来てないです。そのうちCD借りじっくり聴いてみようと思います。