回回日記

続けばいいな。

私生活がなんだかすっごく大変だどん!

まあそんなことはどうでも良くて。

買いました、太鼓の達人

 

taikops4-ses.taiko-ch.net

 

昔、PSPの「ぽーたぶるDX」にハマってひたすらプレイしていた思い出があります。(といっても鬼の★8くらいまでしか出来なかったけどね。)それで今回PS4版が発売すると聞いて買おうと心に決めていました。体験版をちょいちょいプレイしていたほど楽しみでした。

 

購入したのはダウンロードでDLC込みのデラックス版。他のゲームを進めながらも合間合間にプレイするゲームだと思うのでディスクの入れ替えのないのが一番です。タタコンも欲しかったのですがなんとなく後でいいかと思いスルー。

 

プレイしての感想(2時間程しかしてない)ですが、普通に楽しいという普通の感想です。「太鼓の達人」というゲームの楽しさです。そりゃそうです。あと懐かしい曲をまたプレイできるという喜びもあります。あえてマイナス点を挙げるならストーリーモードがない事です。でも別に私はストーリーに期待していたわけではないので良いのですが。

 

後からAmazonの評価を見ると割と★は少な目でした。購入者のマイナス点が散見されましたがそれにテキトウな言及をしてみます。

 

・演出不足

例えば「ぽーたぶるDX」では初音ミクの曲をプレイする時には関連キャラが演出として画面下部に登場したが、本作品にはそういった演出がない。

確かに言われてみれば少し寂しい所です。キャラクターと「セッション」という演出には力は入っていると思いましたが。

 

・曲が少ない

本作品では通常で70曲程の収録、DLC込みで100曲になる。

これって少ないんですね。あまり詳しくないのですんなり私は受け容れています。

 

・既存曲が多い

これまでの家庭用ゲーム機で発売された太鼓の達人でさんざん収録された曲ばかりが入っている(らしい)

私のようなライトなプレイヤーとしては気にならないところです。

 

タタコンがくそ

反応悪い。改造法が待たれる。

これは買おうと思ってた私には本当に残念です。今後も太鼓の達人PS4で出るかもしれないのにこれは足を引っ張る事実だと思います。

 

以上そんなところです。

 

 

…なんかテンション高く始めた割に変に真面目なトーンの記事になってしましました。

まあともかく楽しく太鼓ライフしようと思います。

 

おわりだどん!